カート

閉じる

くらしに馴染む鉄のケトル

Written by 朱SHU.

• 

2021年11月17日に投稿

木々が色づき、秋が深まる季節、旬の食材をシンプルな調理方法で美味しくいただくことも多く、心もちも豊かになりますね。

お茶や珈琲など少しこだわって淹れてみると、心も体もほっとリラックスできます。

ご自宅で過ごす時間も多くなり、日常の動作ひとつひとつや持ちものを見直して、ご自身にあったより快適な生活スタイルを考え直される機会も増えたのではないでしょうか。

今回は、寒くなるこれからの季節におすすめしたい、当店でお取り扱い中の鋳心ノ工房の山形鋳物アイテムのご紹介です。

モダンで日常に溶け込みやすいデザインと機能的実用性の融合は、伝統技術をつかった職人の精度の高い手作業で実現しています。

 

日常使いの鉄ケトル

【日常使いのティケトル】

重厚感のあるたたずまいに、ぽってりとしたまるみと木の持ち手が親しみやすくあたたかな印象。

 「鉄瓶をより日常に取り入れやすくすること」を意識した作り手の創意工夫溢れるティケトルは、2014年、グッドデザイン賞を受賞しています。

直火・IH対応。伝統技術によるホーロー加工で内側の水洗いがとても簡単。

ケトルで沸かしたお湯は水道水のカルキや臭みを除去して鉄分を含んだまろやかな水に生まれ変わります。

当店ではSサイズ(1.1L)・プライウッドの持ち手(ホワイトオーク・ウォールナット)2色よりお選び頂けます。

 

▶詳しくは商品ページへ

 

鋳心ノ工房ケトル

【心と体がよろこぶティータイムに】

少し縦長のなつめの形をした鉄瓶。

現代の生活スタイル・インテリアにも馴染むモダンなデザインで、青・黒・木蓋の3種類をご用意しています。

ミニマリストなイメージの黒をはじめ、鮮やかでも上品な色合いの青は、伏見稲荷店では特に海外からお越しのお客様に人気で、日本旅行の思い出にお持ち帰りいただくこともしばしば。

また、蓋を木製にしたデザインは鉄鋳物は保温性が高く、木は熱を伝えにくいため、それぞれの特性が活かされた組み合わせで、見た目にも自然なあたたかみを感じられるデザインです。

▶詳しくは商品ページへ(ティポットS 黒・青)(ティポットS 木蓋)

 

 木蓋ティポット

 

食卓にはキャンドルウォーマーで保温したり、鋳物の鍋敷きにのせたり。

ご自身や贈る相手のライフスタイルに、年を重ねてなお日常に寄り添うティケトルとティポット、特にこれからの時期はたのもしい存在です。

 

▶その他、鋳心ノ工房の商品ページはこちらへ

コメント

0 コメント

コメントする
Japanese
Japanese