カート

閉じる

1616/arita japan

 

1616年、佐賀県有田市で日本初の陶磁器が作られたとされています。
それにちなんで名づけられたのが「1616/arita japan」。
 
デザイナー柳原照弘氏によって、豊富な経験と技術を持つ有田の人々とともに、物語をつなぐ新たな陶磁器ブランドとして生み出されました。
 
ミラノサローネにおいて、世界中のデザイン関係者から高い評価を受け、現在はヨーロッパを中心に18カ国以上で展開されています。
 
並び替え
Japanese
Japanese